長い長~~~~~~~い受験生活のあれこれ


by soiyun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

兄さん第二戦

日曜日、第二戦となるチャレンジ校を受験してきた。

兄さんの様子。
試験前1週間、過去問2順目をやるものの
う~~~~ん。
出来はいまいち。
とにかく問題自体が難しい。
一時自信を失って、とても不機嫌になったりしていた。
入試まっただ中にもかかわらず、マンガで気分転換。
直前まで、疲れたらマンガで休憩していた。
合不合でも40%-75%をうろうろしているくらいの成績なので
落ちてもともと、運が良ければ受かるかも。
くらいの気持ちで臨んだ。

試験は午後からだったので
当日に私と2人で出かけた。
今回もまた、あっさりと振り向かずに会場入り。
兄さんが試験の間、ひたすら体育館で待つ・・・。

並んだパイプいすは確保したものの、
空席は少なくて、ほぼ満席。
狭いスペースな上に、机がないので、荷物を足元に挟んでの待機。
昼寝ができない。
持ってきたマンガや本をひたすら読むこと、5時間弱。
寒い・・・・。
ダウンを着ていても、とっても寒かった。

試験が終わったのは、18時。
真っ暗な昇降口から出てくるはずの兄さんを見つけられず
巡り合えたのは、30分後。。。

帰りのバスは混みそうだったので、駅までは、歩いた。
道中、「理科が難しかった・・・。イトカワなんてよくわからんかった。」
出来はどうだったかと聞くことをしないでも
兄さんは、延々と問題の難しさを語っていた。

落ちたと思う。

帰りの新幹線で駅弁をかきこみ、
私が待機時間に読んでいたマンガにふけり、電車内で大笑い。

兄さん、清々しいくらいにあきらめていた。笑




本日、合格発表。

やっぱり、予想通り不合格だったけれども
兄さんは落ち込むことなく、淡々と受け入れ
本命を含む、残り3校を見据えて勉強をしだした。

いい経験だったように思う。
[PR]
by soiyun | 2012-01-16 19:02 | 入試