長い長~~~~~~~い受験生活のあれこれ


by soiyun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

だれる姉さん

先週は、オリエンテーション合宿のため
土曜日の授業がなかった。
(うちは、合宿に参加しなかった)
末っ子のテストは配られたので、家でやったけれども
姉さんは、テストもなし。
土曜日の宿題もなし。
勝手に宿題として、いつもと同じ範囲の練習問題はやってもらった。

月曜日は卒業式のため、在校生は学校がない。
そして、火曜日は祝日。
今週はもう、給食がなく、早帰り。

時間に余裕があるので、宿題をこなすのは楽なのだけれども
逆に余裕がありすぎて、姉さんはだれだれである。

兄さんのときは、四谷の週テストの結果にショックを受け
毎週、死に物狂いに勉強し、
5回に1回あった組分けの勉強のため
今の時期は、今までやった分の解きなおしをがんばっていたような
気がするのだけれども。。。

姉さんは、その週の宿題しかやってない。

次の模試は、5月。
それまで、宿題しかやらんつもりだろうか。
兄さんは同じ時期、
週例テスト時と組分け時にやった分
すでに2回の解きなおしを終わっていたことになるのに。

だれだれを失くすには、宿題を増やすのが手っ取り早いのだけれども
姉さんは、兄さんと違い、量を増やすと文句がでる。
そして、終わらせることだけに専念するようになる。
分からなかった問題は、さっさと飛ばし
すぐに解説を見てしまう。
要領がいいというか、なんというか。。。。
増やした分だけ、いい加減な勉強になる気がする。
そして、解きなおしも、期間が短いと
答えそのものを覚えていてしまったりする。
グラフを見ただけで、あ、この答えは(イ)だ!とか。

今のところ、習得具合として国語、社会は問題なさそう。
理科、算数は、やはり考えて解く問題がひっかかる。
わからないというよりも、考えていない。

じゃ、量は増やさずに、やり方と内容をいじってみようか。
演習問題集系の問題を中心に
なぜこの答えになるのか、私に解説してもらう。
日中、自分で問題を解いてもらっておいて
夜は私と丸付けしながら、ディスカッション。
理科の化学系の問題は、グラフの説明もしてもらったら
けっこうな、知識フル活用問題になったし。

問題量は変えずに、掘り下げる。
姉さんには、しばらくこのやり方でいってみようかと思う。
[PR]
by soiyun | 2012-03-21 11:35 | 受験生活