長い長~~~~~~~い受験生活のあれこれ


by soiyun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

再スタートはいきなりテスト

先週、土曜日から通常授業が復活した。
いきなり週テストっと。

やっていそうで、やっていないかも~になってしまった
春休み最後の1週間。
2人とも、4回分の新演習4科目と漢字をやりなおし、
前日に、いつものテスト勉強として、予シリと週例テストをやった。

姉さんは、ちょっと調子が戻ってきたよう。
というか、今までの算数の範囲、公約数、公倍数の範囲が超苦手だったんだな。
残念ながら、今でもちょっと怪しいし。
あと、理科の気象。
気圧と空気の温度とか、天気図がいまいちのよう。
「そろそろ順位を戻さないと、ノルマ増やすよ」宣言したら
4回の単元は、いつもより頑張り
やっと目標点数クリアとなった。
今回の順位は、期待できそう・・・・かな。

逆に、悔し涙を味わったのが、末っ子。

今回の算数の範囲、角度の問題は
初めてやるときによく間違えていた。
どうも、勝手に角度を決める傾向にある。
「分かる角度を全部書き込んでいきなさい」と教えたのだけれども
平行な直線間に、斜め直線が複数交わる問題や
ジグザグ直線で、要補助線の問題だと
同じ直線上でないのに、勝手に錯角や対頂角の定義を使ってしまって
違う角度を求めてしまっていた。
イメージで求めちゃだめだって!
前日のやり直しでは、全問できていたので大丈夫かなと思ったけれども
テストでは見事にひっかかり、大問を落とす・・・。

理科の虫も勘違いして、ミスし、
前回より大幅に点数を下げ、いたたたたた~~~~~の状態。

末っ子は、帰ってきてこたつの中へ直行。
こたつ布団を頭までかぶり、出てこない。
「ううううう~~~~~~~!!!!」とうなりながら、悔し泣き。
前回がよかっただけに、数十点に及ぶ点数の下落にショックを受け、
自分が犯した凡ミスが情けなくて、ひとしきり泣いた後は
黙々とやり直しに励んでいた。
1人で解きなおし、「やったから!もうできるから!」と
丸付けしてとノートをつきつけてくるあたり、闘志を感じちゃうね。笑

保育園時代は、誰にも負けたくない精神がMAXで
逆上がりも、雑巾がけも、家で自分で練習し、
イス取りゲームも熱く燃え、何事も一番でないと気がすまないタイプだったのが
小学生になってからは、あまりがむしゃらでなくなっていた。
どうやら、塾へ行きだしてから、徐々に復活してきたよう。^^

末っ子のこういうところは、上2人にはあまりないところなので
ぜひぜひいい方向へ、伸びていって欲しいと思う。

ちゃんとやっているつもりでも、テストを受ければ山あり谷あり。
谷から這い上がる努力も経験しないとね。

今週からまた頑張ろう~♪
[PR]
by soiyun | 2012-04-09 11:39 | テスト