長い長~~~~~~~い受験生活のあれこれ


by soiyun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大歓声

月曜日、塾で夏期講座の手紙が配られた。
7、8月は通常授業はなくなり、講座のみ。
校舎によって、午前・午後に別れ、授業が行なわれる。
4年生は、2時間半。
5年生は、開講校舎が限られ、確か4時間くらい。(忘れちゃった。)

ということは。
春期講座の時のように、いつもの先生じゃない先生がやってくる!
ということを思い出し、
夏期講座は、メインの先生の授業があるかもね~と、
言っていたことを覚えていた、末っ子。
すかさず、手紙を配った部長先生に聞いたらしい。

「○○先生(兄さんの担任だった先生)は来る?」

来るよの答えに、その先生を知っているもう1人の友達と大歓声!
姉さんの教室まで、その狂喜乱舞の声が聞こえてきたらしい。笑
姉さんも嬉しかったらしく、帰ってきて最初に言ったのが
この話だった。

○○先生、すっごく愛されてるねーーーー!!!!

確かに、授業はおもしろいし、教え方も上手い。
これは、部長先生も同じなんだけれども
○○先生は、とにかく小さなことを褒めてくれる。
ノートにもよくコメントをくれた。
厳しいアドバイスもあったけれども、
高い目標を掲げてくれて、いつも期待しているよと応援してくれた。
兄さんに対するそれをみていただけでなく、
妹たちも実際に授業を受けているので、そのよさを分かっている。
末っ子は、入塾前から会えばいつも声をかけてもらっていた。
そういや、電話でもよくしゃべっていたなぁ。
(私が不在のときの先生からの電話を、たいてい末っ子が取るので)

今から、夏期講座を楽しみにしている、姉さんと末っ子。
授業を受けることに関しては、さぞかし気合の入った夏になるだろう。笑
[PR]
by soiyun | 2012-05-09 11:40 | 受験生活